ローダー

RECRUIT採用情報

研修制度

研修制度

プロとしての自覚と責任を学び、技術者としての第一歩を踏み出す

技術者を目指している皆さんの中には、コンピュータの知識が浅く不安に思っている人も 多いのではないでしょうか?
しかし、心配することはありません。コムソフトでは入社後の研修で基礎から技術の習得を行います。
文系理系問わず全員共通のカリキュラムに従って、充実した新人研修を実施しています。自分のやる気次第で、社会人としても技術者としても一人前を目指すことができます。

新人研修スケジュール

入社~社会人マナー研修

入社して最初に行う研修ではコムソフトの規則を学び、その後、挨拶や名刺の受け渡しなどの 基本的なマナー、ロールプレイングなどを行い、社会人として必要とされる基本的な事柄を習得します。
また、技術者の仕事で大事な事は対話をすることです。人の話を理解する、自分の考えを整理する、わかりやすく相手に伝えることを実践で学んでいきます。

2ヶ月目~プログラミング研修(基礎)

コンピュータの基礎知識を身に付けた後、論理的思考をする為に『アルゴリズム』を学び、Javaプログラミングを行う上で重要な『オブジェクト指向』について学習します。
Java言語の書き方を学び、基礎問題、応用問題について各々で最適な解を考え、お互いの考え方を確認し合い知識を共有して進めます。

3ヶ月目~プログラミング研修(演習)

研修の総仕上げとして、チームで一つのシステムを作り上げます。システムは複数のプログラムが一体となって動くものです。ここでは、プログラムやシステムについてだけでなく、スケジュール作成や進捗管理など チームで仕事をする為に必要となる要素を考えながら進めます。

4ヶ月目成果発表

新人研修の集大成として研修成果発表を行います。

テクニカル・ヒューマン・マネージメント研修

テクニカル・ヒューマン・マネージメント研修テクニカルスキル、ヒューマンスキル、マネジメントスキルの3つのカテゴリについて各自の目標に向かう手段のひとつとして計画的に研修を受講しています。

どんな研修を受講するかを決めるのは自分自身。受講目的を明確にし、自分に足りないスキル、強化したいスキルについて外部で行なわれている公開講座や、いつでも各自の都合で受講できるeラーニングなど、様々なスタイルの研修を自分で探して決めていきます。


資格取得制度

初回受験料は会社負担。合格すると褒賞金が支給されます。
仕事で経験を積み、更に資格という武器を身に付けた社員ひとりひとりのレベルアップが会社の成長につながります。